気づかれ"し"ない星

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ノダさん

b0035093_22475393.jpg


2011.9.22 (Thu) 月齢24  5

犬の背中にも
ノダさんの背中にも
犬の毛をなびかせ
ノダさんのシャツをなびかせ
風が吹く

ノダさんは犬に
犬はノダさんに
こんにちは って挨拶し

やむをえず私も
ノダさんと呼んだ人に
こんにちはと言い

ついでに
あれはあなたの犬ですかと
質問してみる

そんな軽口の
風の感触
by dune-planet | 2011-09-22 22:49 | 何気ない日

1-HOUR


b0035093_22331116.jpg


2011.9.18 (Sun) 月齢20  6

果樹園に吹く風が
クリーニング店の向こうで
吹いているような気がする
広大な芝生に張られたロープに
ひるがえる幾百もの洗濯物

受付では
収穫の日の予約をしているのだろう
それにしても
たっぷりと日を含んで
摘まれるまでに
たった1時間とはね・・
by dune-planet | 2011-09-18 22:35 | 何気ない日

鹿児島で砂とたわむる

b0035093_2093256.jpg


2011.9.16 (Fri) 月齢18  7

指宿温泉で裸になって
まあ温泉ですから裸が当たり前
老若男女みんな裸になって
裸のまま浴衣を着て
片手にタオルを持たされて
砂浜まで歩いて行く

砂浜には整然と
人が横になれるほどの窪みが並んでいて
スコップを持ったおじさんたちが手招きしている
墓堀人のようなおじさんに
手に持ったタオルを取り上げられ
上向きに寝かされ
あっと言う間に砂に埋められる

奪われたタオルはちゃんと頭の下に敷かれていた
考えるより埋まる方が早い
熟練の板前さんに捌かれた魚のようだ
ぼんやりとした魚も
15分ほどでいい具合に蒸し上がった

他の蒸し上がった
老若男女といっしょに
浴衣のまま温泉に浸かって
体の砂を落とす
おおこれは(周りを見ながら)
混浴といっても間違っていないだろう
そんなことを思いながら
老若男女と暮れゆく鹿児島湾を眺めたのである

つづき
by dune-planet | 2011-09-16 20:49 | 何気ない日

伊丹十三記念館

b0035093_2113243.jpg


2011.9.14 (Wed) 月齢16  8


23年9月4日
伊丹十三記念館
愛媛県松山市東石井

建物を真上から見ると
食パンの真ん中に
四角いバターを乗せたような
そんな形をしている
小さな四角の部分が中庭になっていて
大きな四角との間に展示室とカフェがある

中庭に一本だけ木が植えられている
細く長いベンチに座って眺めていると
時折強い風が過ぎて行き
木が風に応えてザザッと揺れる

伊丹十三の残した絵や本や映像を見ながら
こんな人になりたかったんだなと思った
木を揺らした風が体の中を過ぎて行った気がした

でもここまで生きてきて
それはそれでよかったのだろう

去って行った台風の風が
丸い小さな葉をザザッと揺らす

いつかどこかに
同じ木を植えたいな

(木の名前は”桂”、受付嬢がにこやかに教えてくれた)
by dune-planet | 2011-09-14 21:16 | 何気ない日

小薮温泉で跡を濁す

b0035093_19101549.jpg



2011.9.12 (Mon) 月齢14.0  9

23年8月15日
小薮温泉
愛媛県大洲市肱川町宇和川
バイクで(Sprint ST)

木造3階建て
崖に立っているようで
2階が玄関になっている

高速を快調に走って帰っている時に
あ!と声が出た
温泉に忘れ物をしたことに気がついたからだ

脱衣所のコンビニ袋にくるまれた忘れ物を
温泉の人が見つけて中を覗いたら
汗でべとべとになったシャツとパンツを見つけることになる
ついでに匂いもかぐことになるかもしれない イエイッ
いやはやご苦労様です
できれば
その場で捨ててくださいませませ (さだ か!)

意味不明な方はここ3:30あたりを聞いてくださいませませ)

つづき
by dune-planet | 2011-09-12 19:17 | 何気ない日

蘇鶴温泉で彫刻になる


b0035093_21294925.jpg


2011.9.8 (THU) 月齢10  10

23年8月14日
蘇鶴温泉
高知県吾川郡伊野町大内
バイクで(Sprint ST)

途中かなり雨に降られ
それに道に迷って山奥まで行ってしまった
女将さんが
カウンターの中でぽつりと座っていた

お風呂は私には熱くって
少し浸かってはお風呂の縁に座る
備え付けに固形石けんがあるだけなので
簡単に体を洗ったら他にすることがない
言葉を交わす客もいない
後は
ただただ風呂の縁に座っている

日曜の昼と朝の狭間で
ただただお風呂の縁にぽつりと座っていたのです
お腹を圧迫して苦しいけど”考える人”になってみたのです

ロダンの彫刻になったせいです こんな心
ロダンの彫刻になったせいです こんな心

オヤジクションでどうかな

つづき
by dune-planet | 2011-09-08 21:42 | 何気ない日

山里温泉で雨に打たれる

b0035093_1964329.jpg


2011.9.7 (Wed) 月齢9.0  11

23年8月6日
山里温泉
高知県須崎市上分
バイクで(WR250R)
 
お風呂は駐車場を横切って
川辺まで降りたところにある

本館から離れのお風呂についたとたんに
ものすごい雨が降り出した
このままだと風呂から本館に帰るのに
ずぶ濡れになるなぁ~・・

 温泉の娘さんらしき人が
 傘を差してやってきて
「お客さん傘ここに置いときますね」
 って声をかけてくれる
「せっかくですのでお背中流しましょうか?」
「ハハァそれはかたじけない」って
 お相撲さんのように手刀を切ったりする
「いやはや激しい雨でござるな」
 なんて窓の外を見上げながら
 背中を差し出すしまつで・・・

こんな艶っぽいことはもちろん妄想でしかなく
雨はすっかり上がって
汗が噴き出るほどの日差しの中を
やって来た道を黙々と帰ったのである

つづき
by dune-planet | 2011-09-07 20:09 | 何気ない日

養命酒


b0035093_1625395.jpg


2011.9.6 (Tue) 月齢8.0  12

この夏、養命酒を飲み始めた。
祖父が飲んでいたのを覚えているが、
瓶の形も、計量カップを小さくしたような付属の透明カップも
記憶のままの姿だった。

養命酒は様々な生薬が配合されているらしいので
とてもドロっとしている。
祖父は小さなカップで飲んだ後
ろくに洗わずに瓶の蓋に逆さに被せていたので
よだれのように注ぎ口からこぼれた液と
カップの残りが幾重にも瓶の裾野に広がって
それはまるで雪をいただいた富士山のようだった。
(ちょっと綺麗そうだけど)

注いだ後の瓶の口を丁寧に拭き
透明なカップもきれいに洗って
瓶の口の周りがピチャピチャしないか
毎回確認しながら飲んでいる。

養命酒ごときに余分な神経使うよなぁ~
by dune-planet | 2011-09-06 19:22 | 何気ない日

ひまわり


b0035093_19215238.jpg


2011.9.4 (Sun)  月齢6.0   13

7月の最後の日曜日
私の都合でこのひまわりを切り
切る前に写真を撮った

この日
夜に人と会って
帰りにドライブスルーでマックを買った
それは手帖に書いてある

帽子の上から降りそそぎ
ひまわりが見ていた
焼けるような日差しは
もう忘れてしまって
夏の記憶は
集めても集まらないのだ
と受け入れる
by dune-planet | 2011-09-04 19:24 | 何気ない日