気づかれ"し"ない星

<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

よいお年を

b0035093_901694.jpg

2006.12.31 (Sun) 月齢10.5


そうやって
くっついていたい
年の瀬

ぬくもりも
そっと持ってゆこ
[PR]
by dune-planet | 2006-12-31 23:59 | 何気ない日

何でもない日だけど

b0035093_059114.jpg

2006.12.29 (Fri) 月齢8.5

指さすその先では
蝶ネクタイの山猫君や
鳥打帽のタヌキおじさん
鼻眼鏡が落ちそうなクマじいさんや
化粧の濃いキツネマダムが
円卓で食べて歌って何度もカンパイしている
「何でもない日おめでとう!」

今宵の目印のシルクハットはきっと
慌てウサギの忘れ物
[PR]
by dune-planet | 2006-12-29 23:59 | 何気ない日

ホッとホ

b0035093_23422169.jpg

2006.12.28 (Thu) 月齢7.5

みぞおちのあたりに力が入るのは
夕べ遅くに食べたサンドイッチのせい
それとも
吐き出したいのは別のものかな

歩く気持ちが湧かずに立ち止まっていると
私のまわりに集まっているものに
気づくことがある
遠くの窓明かりのような
やわらかい思いに
見つめられていたりする
[PR]
by dune-planet | 2006-12-28 23:49 | 何気ない日

冬眠

b0035093_22451481.jpg

2006.12.20 (Wed) 月齢29.2 新月

十分すぎる暖房に
椅子に座ったまま
猫のように頭を丸めて眠っている
彼女にとってのシフクノトキ
寝るのに忙しくて
夢見る時間もないのだろう
ただただ深い呼吸を繰り返す
[PR]
by dune-planet | 2006-12-20 23:59 | 何気ない日

でも、揺るがない

b0035093_2344425.jpg

2006.12.17 (Sun) 月齢26.2

朝の光は穏やかで
午後の光はいやがってるみたいだった

たぶんはかない望みというやつで
いつまでも平穏は続かない
それぞれの空に
それぞれの雲なんだね
[PR]
by dune-planet | 2006-12-17 23:59 | 何気ない日

マック

b0035093_0435944.jpg

2006.12.11 (Mon) 月齢20.2

最近のお気に入りは
100円で飲めるマックの珈琲
お供にアップルパイをつけても
たった200円
マイクに向かってつい叫んでしまうけど
ドライブスルーも洒落ている
[PR]
by dune-planet | 2006-12-11 23:59 | 何気ない日

曲線

b0035093_137195.jpg

2006.12.9 (Sat) 月齢18.2

車を運転していると
いろいろなものの傍らを過ぎて行く
自転車の中学生
散歩中のおじさん
立ち話をしていろおばさんとか
自販機に立ち止まっている少年

私はその人たちから離れて
前へ前へと進んでゆく
時には古い写真を見るように
後ろを振り返りたい衝動にかられながら
だがしかし
先に前へ向かっているわけもなく
振り返った少年の瞳に映った私の姿は
ガタンと落ちてきた缶コーヒーの音とともに
簡単にいなくなる
[PR]
by dune-planet | 2006-12-09 23:59 | 何気ない日

お土産

b0035093_0484099.jpg

2006.12.5 (Tue) 月齢14.2 満月

前々から食べたいと思っていた芥子蓮根
博多駅で見つけて買って帰った
直径7㎝くらいでずっしり重い
少しマヨネーズをつけても良いし
電子レンジで少し温めてもおいしい
後から知ったけど
サンドイッチにしてもおいしいらしい

売り場に
”常温の場合は24時間以内に食べてください”と
かなり大きな文字で力を込めて書いてあった
やっぱりどこかに不安があるので
冷蔵庫に入れつつも24時間以内に完食しました
[PR]
by dune-planet | 2006-12-05 23:59 | 何気ない日

NAGASAKI

b0035093_23261877.jpg

2006.12.2 (Sat) 月齢11.2

雲仙から路線バスで長崎に向かう
乗降客も少なくほぼノンストップの状態
千々石(ちぢわ)で時間調整の休憩をはさみ
およそ1時間45分で長崎駅前に着く

長崎駅で路面電車の一日乗車券を買い
とりあえず南に向かう電車に乗る
厚い雲から雨粒が落ちてきたかと思うと
急に雲が割れて日が射したりする

電車に揺られ歩き食べ
揺られ歩き立ち止まる
まだまだぶらぶらしていたい
渡ってきた海をしばらく
こちらから眺めていられたらいいのにな
[PR]
by dune-planet | 2006-12-02 23:59 | 何気ない日

UNZEN

b0035093_21404046.jpg

2006.12.1 (Fri) 月齢10.2

諫早から島原鉄道に乗る
車両の最後部から線路を眺めていた
踏切を過ぎるたびにカーンカーンって音が
途中で引きちぎられたように聞こえる

いくつもの過ぎ去ってゆく踏切を見ていて
不思議な思いにかられた
どの遮断機も棒状の体を90°回転させて
同じように正確に頭を持ち上げる
そして次々とゲートを開いては
どうぞ とりあえずはお行きなさい
そう言っているからだ
[PR]
by dune-planet | 2006-12-01 23:59 | 何気ない日