気づかれ"し"ない星

UNZEN

b0035093_21404046.jpg

2006.12.1 (Fri) 月齢10.2

諫早から島原鉄道に乗る
車両の最後部から線路を眺めていた
踏切を過ぎるたびにカーンカーンって音が
途中で引きちぎられたように聞こえる

いくつもの過ぎ去ってゆく踏切を見ていて
不思議な思いにかられた
どの遮断機も棒状の体を90°回転させて
同じように正確に頭を持ち上げる
そして次々とゲートを開いては
どうぞ とりあえずはお行きなさい
そう言っているからだ
[PR]
by dune-planet | 2006-12-01 23:59 | 何気ない日