気づかれ"し"ない星

Mission

b0035093_0132118.jpg

2006.7.30 (Sun) 月齢4.9

友人のデートについて行ったことがある
好きこのんで行ったわけではなく頼まれたからだ
友人と、友人の彼女の友だちと4人
友人からは適当なところで
彼女の友人を連れ去ってほしいと言われていた
別に私に女を紹介するつもりではなく
友人は彼女と二人っきりになりたいそれだけだ
お茶を飲んだり買い物したりして時間をつぶした頃
友人が目でそろそろだって言ってきたので
つかつかと彼女の友人のほうに歩み寄り
肩をたたいて「どこかに消えません?」ってきめてみた
なのに
彼女の友だちは固まってしまっていた
勘違いしたらいかんよ誘ってるわけじゃないからね
そんな気持ちがわかるはずもなく ・・
行き場をなくした私はUターンして元の位置に何とか着地したけれど
心は昼間の朝顔みたいにしわしわだ
友人はちょっとしらけ気味だし・・
しかたないから
もう一度彼女の友だちに近づいて
これこれこうなのだからねって事情を説明し
その場から連れ去ることはできたけれど
おつれ同士お茶も飲まず
当然仲良くなることもなく右と左にさよならした
その後友人はどっかのたかーいビルに上がって
帰ってこなかったそうな
[PR]
by dune-planet | 2006-07-30 23:59 | 何気ない日