気づかれ"し"ない星

なめたらあかん

b0035093_23201159.jpg

4月17日(日) 月齢8.3

標高約600メートルの山に登る
ウワバミが象を飲み込んだような形をしている
名前も象頭山 こんぴらで有名な金刀比羅宮がある

ハイキングコースを教えてくれた人は、一周3時間ぐらいでしょと言っていたのに
頂上にたどり着くまでに3時間かかり
おまけに帰りの道を進んで行くと 道が途中で消えていて呆然
昨年の台風でいたるところで木が倒れ 土砂が流され道が無くなっている
やむなく倒木を乗り越え、枝を打ち払い まるでジャングルを行く探検隊だ
なんとか尾根づたいに進みへろへろ状態で山を下りる
所要時間6時間30分
昼には帰る予定だったのでろくな食料も持たず
途中で飲み物は無くなるしで 消沈のおじさん二人

石柱には 時雨の岡 と書いてあります
[PR]
by dune-planet | 2005-04-17 23:54 | 何気ない日