気づかれ"し"ない星

無茶をしなさる

b0035093_22523149.jpg

12月21日(火) 月齢9.1 冬至

徳島で入院している息子は、肺に管を差し込まれて
ベットで暇をもてあまし、非常に機嫌が悪いらしい。
同居人が一時帰宅している間に、
肺から管でつながっている機器を鞄に入れ、
病室をこっそり抜け出し自転車で街にでたらしい。
「転んだりしたらえらいこっちゃ」
「それ以前の問題!」
「そうやね ・・」
同居人はえらくご立腹。
気が小さい父親に似合わず大胆なことをする。
本屋の店員もびっくりしたことだろう。
同居人が病院に戻った時には、
漫画本を何冊も積みあげて、読みふけっていたそうだ。
それが原因かどうか、
クリスマスイブに急遽手術とあいなる。

-- EOS 20D --
[PR]
by dune-planet | 2004-12-21 23:04 | 何気ない日