気づかれ"し"ない星

オギメギ


b0035093_19565897.jpg


2010.9.19 (SUN) 月齢10.7

島を巡るアートの旅第三章
今回は
男木島(おぎじま)女木島(めぎじま)
雌雄島海運(しゆうじま)が運行するフェリーで
高松港から女木島まで20分
女木島から男木島まで20分

男木島
あの那須与一が射た扇が流れ着いたことから
「おぎ(おおぎ)」という島名がつけられたらしい
女木島
別名鬼ヶ島
島の中腹に巨大な洞窟があるらしい



b0035093_19592134.jpg

     連休中で高松港は大混雑 フェリーも人であふれるが海にこぼれた人はいない

b0035093_2015531.jpg

     男木島 細い坂道を登ってゆく ゆっくりと歩いて回る

b0035093_2032513.jpg

     窓から港が見えている 

b0035093_205392.jpg

     いしゃいらーず 坂の途中で振り返れば海が見える

b0035093_2061462.jpg

     古い布を巻いて作ってあるネジネジ棒 空が青い

b0035093_2073597.jpg

     おもしろいけど なんなんでしょう 狭い路地から海がみえる

b0035093_2091778.jpg

     女木島へ 鬼が出迎え  横に小さく並んでいるのはカモメです

b0035093_20103329.jpg

     雌雄島海運フェリー めおん号 ”めおん”って映画のタイトルにもなっている

b0035093_2013399.jpg

     カモメのアート作品 このカモメが今回の一番のお気に入り

b0035093_20142369.jpg

     古い民家の板の色 島の色

b0035093_2016263.jpg

     強風から家を守るオオテと呼ばれる高い石垣

b0035093_20204884.jpg

     ゴーヤの日陰で休憩

b0035093_2022896.jpg

     椎茸を干してました

b0035093_20224973.jpg

     カモメは撮り飽きない

b0035093_20233050.jpg

     女木島から高松港へ向かうフェリー内 あふれたので車の場所を借りてます^^

b0035093_2024428.jpg

     3度目の登場 あまり意味のない自分撮り
[PR]
by dune-planet | 2010-09-20 20:25 | 何気ない日